×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

レトロ生地といえば昭和でしょう!

レトロな生地を探している方は多いと思います。昭和のレトロな生地の素材を見つけて、それをレトロなワンピースとかアップリケにしてつけたり・・・自分でレトロのモダン柄などを見つけるととてもうれしいですよね。子供服にはレトロ素材は欠かせません。でもレトロな生地とか素材はどうやって探せばいいのかわかりませんね。レトロ生地で欲しいとすると、レトロの代表は「ちりめん」生地だったり、かわいいアップリケ用のレトロなぞうさんやうさぎさんなどのマークでしょうか。昭和の雰囲気を漂わせるレトロな生地は、まずは生地屋さんに行くのが一番の近道ですよね。レトロ素材を重点的においているレトロ生地のお店も中にはあります。お近くにレトロ生地のお店が無い場合は、普通の生地のお店でも探せば大体おいてあります。その他にもレトロな古着のお店とかでレトロな洋服を見つけたらそれを切り取っても良いのではないでしょうか。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

レトロ生地 古着から探す

レトロ生地は昭和の生地が多いので、古着などで見つけることができます。昭和のレトロ柄の古着は、ポップやモダンな生地が多く、 今の時代それを着こなすのは難しいかもしれませんが、そのポップやモダンなレトロの洋服を切り取って違うものに転用すれば、 新しいレトロ生地の誕生になりますのでそのまま家具につければレトロな家具としても使えます。カーテンなどもレトロな生地が多かったり しますので、レトロの生地でできているカーテンを見つけたら、レトロなワンピースを作ってみるのもおもしろいかもしれません。 レトロでモダンな印象のワンピースが出来れば、今でも十分着こなすことは可能です。ポップなレトロ生地を古着などで見つけた場合は、 子供服に転用してあげることで、親子でレトロファッションを楽しむことができるでしょう。レトロ柄が好きな方は多いので、 現在でもレトロ生地の需要は絶えません。じっくりと探してみることをオススメします。

レトロな生地を家具や照明、レトロなインテリアに。

レトロな生地は、転用すれば色んな事に使用できます。レトロなインテリアを目指して、家具や照明の生地をレトロにすることも よいでしょう。アメリカンなレトロ素材を使ってインテリアを装飾すれば、昭和のレトロとは違った雰囲気のレトロインテリアが完成 します。レトロな生地を使って洋服を作る方などは、子供のためにつくることも多いと思います。そんな方にオススメなレトロ生地は メリーボンボンというブランドのレトロ素材です。メリーボンボンは、レトロ生地のポップな柄が特徴で、ぞうやうさぎ、アヒルなど のレトロ柄をモチーフにした、とてもレトロな生地で有名なブランドです。アニマル柄だけでなく、お花やフルーツなどのレトロ柄が あって、クッションなどを作る際にレトロなインテリアを作っていくことができますよ。色合いも、いかにもレトロ柄!という生地を 使用しているので、レトロでポップでキュートな柄が楽しめます。

スポンサード リンク

Copyright © 2008 レトロ生地 昭和のレトロ素材